味噌Q&A

◆ 味噌と健康についてのFAQ

Q14.骨粗鬆症の予防に味噌汁がいいというのはなぜですか?

 最近話題になっている骨粗鬆症は、カルシウム不足から起こることが多い病気で、骨の密度が低く、スカスカの状態になってしまいます。

 骨粗鬆症の最大の予防法は、カルシウムの多い食生活を送ることです、カルシウム原として筆頭にあげられるのは、 乳製品ですが、豆腐などの大豆食品や野菜、海藻、小魚など、カルシウムを含む食品は数多くあります。

 大豆の加工食品である味噌を使った料理、とりわけ味噌汁は、毎日のカルシウム源として大きなウエートを占めています。 味噌そのものに含まれるカルシウムだけでなく、だしを取る煮干しやジャコ、けずり節、具に利用される豆腐やワカメ、 菜っぱ類にもカルシウムが含まれます。具だくさんの味噌汁は、日本人にとって欠かせないカルシウム源といえます。

【みそ汁の食品成分】

塩分
みそ汁の食品成分
食品名 グラム数 エネルギー タンパク Ca Fe
豆腐 50g 39Kcal 3.4Kcal 60mg 0.7mg -
コマツナ 30g 6Kcal 0.8Kcal 87mg 0.9mg -
ネギ 10g 3Kcal 0.1Kcal 5mg 0.06mg -
生わかめ 3g - 0.1Kcal 3mg 0.02mg -
ジャコ 3g 10Kcal 2.1Kcal 66mg 0.54mg -
味噌 12g 23Kcal 1.5Kcal 12mg 0.48mg 1.5g
合計   81Kcal 8.0Kcal 233mg 2.7mg 1.5g

(資料提供:みそ健康づくり委員会


ページの先頭へもどる

山形県醤油味噌工業協同組合 TEL:023-645-1531 FAX:023-645-1532
Copyright ©2005 山形県醤油味噌工業協同組合 All Rights Reserved.