味噌Q&A

◆ 味噌と健康についてのFAQ

Q2.味噌の消化吸収率がよいのはなぜですか?

 味噌の主原料である大豆のたんぱく質は、質的に非常に優れている反面、煮たり、煎ったりという通常の調理法では、 消化吸収が悪いという難点があります。しかし、味噌に製造された場合は、この大豆たんぱく質が酵素によって加水分解され、 約60%が水分に溶け、約30%がアミノ酸になっています。また炭水化物はブドウ糖になります。

 ところで、私たちの体内における消化作用も、消化液に含まれる酵素による分解作用です。 つまり、大豆を味噌という形で摂取することは、たんぱく質をより消化しやすい状態で取り込むことになります。 従って、味噌は大豆そのものを食べるよりも、栄養素の消化吸収がたやすくなるわけです。

(資料提供:みそ健康づくり委員会


ページの先頭へもどる

山形県醤油味噌工業協同組合 TEL:023-645-1531 FAX:023-645-1532
Copyright ©2005 山形県醤油味噌工業協同組合 All Rights Reserved.