山形県醤油味噌品評会

◆ 品評会の概要

主催
山形県醤油味噌工業協同組合
後援
山形県

 山形県醤油味噌品評会は毎年10月に開催され、醤油・味噌それぞれの最優秀品には山形県知事賞が授与されます。 毎年、県内から醤油50点、味噌40点ほどの出品があります。


◆ 審査方法

 醤油は「色」「香」「味」、味噌はそれに加えて「組成」について官能審査をおこないます。 それぞれの審査基準は以下の通りです。

醤油・味噌の審査基準
「色」 色合いが良好で、照り、さえのあるものが良く、くすみや変色のあるものは良くない。
「香」 芳香があり心地よい醗酵香があるものが良く、醗酵香の弱いもの、酸臭、未熟香、異臭がするのは良くない。
「味」 調和があり旨みのあるものがよい。未熟味、旨み不足、異味のあるものは良くない。
「組成」 硬さが良好であること。硬くても柔らかくても良くないし、ねばりやざらつくのも良くない。

 審査には、醤油、味噌ともそれぞれに8名の審査員があたります。 審査は3点法(1点が一番良くて2点は普通、3点は劣る)で行われ、8名の審査員の合計点数が、 8〜12点は「秀」、13〜16点は「優秀」、17〜24点は「優」との格付けがなされ、 さらに「秀」に格付けされた製品は、二次審査を経て最優秀品が決定され山形県知事賞が授与されます。


◆ 審査の様子

審査の様子

ページの先頭へもどる

山形県醤油味噌工業協同組合 TEL:023-645-1531 FAX:023-645-1532
Copyright ©2005 山形県醤油味噌工業協同組合 All Rights Reserved.