冬の名物、豆もやし
 寒くなる11月頃になると「もやし小屋」を建て、もやし場と呼ばれるこの場所でモヤシの栽培しています。
 小野川温泉では、温泉の排湯を引き込み「室」を温めモヤシを育てるという独特の方法をとっています。
写真-右側:冷汁(ひやしる)と言って 米沢の郷土料理のひとつ。冷たい汁が美味しく、バリエーションも色々で、シイタケ・くきたち・タケノコ・豆もやし・雪菜・あぶらげ等が入っています。
小野川温泉ラジウム玉子
 ここの温泉の湯にはラジウムが豊富。温泉でゆで卵にしたもので、普通の場合と違い、黄身が半熟、白身がかたいという代 物。これを化学式に表すと・・・ま、美味ければ良しとして、「滝の湯」には、このラジウム卵を作るところがあり、いつも卵が湯の中につけられています。どうぞご賞味を!
もやしと一緒にあさつき
 もやしとともに小野川の名物となってる「あさつき」。お酒のつまみに、貝のむき身や魚肉などと一緒に酢味噌あえにしてもおいしいです。
米沢、食のA.B.C
 米沢市には優れた食材がたくさんあります。中でもA.B.Cの食材は全国的に自慢できるものです。
 A=Apple B=Beef C=Carp
館山りんごは実が堅く、香りが高く調和のとれた甘酸っぱさで評判です。
米沢牛は肉質・風味とも神戸の松坂牛に一歩もひけをとらない自信があります。霜降り牛肉の刺身は絶品です。
鯉料理は、上杉鷹山公の頃からの名物品です。特に「うま煮」はとろけるような甘さが特徴です。
そば処山形
 山形県はそばのおいしいところです。
 寒さの厳しい米沢のそばは、コシが強くねばりがあるといわれています。
人気の米沢ラーメン
 手もみちぢれ麺に特徴があります。スープはあっさりとした醤油味で、どなたの味覚にも合うことから人気のラーメンです。
 そんぴんラーメン・アイデアラーメン等工夫をこらしたラーメンも好評です。