HomeMain MenuLink

[II]労働組合等との協議

 制度導入は、始業・終業時刻の労働時間及び賃金等の労働条件の変更に関係することから、労働組合等との協議を行い円滑に制度が導入できるようにします。
※「労働組合等」とは…
 ・労働組合の過半数で組織する労働組合
 ・組織する労働組合がない場合は、労働者の過半数を代表する者
1.協議すべき内容
    制度の目的、対象者、期間や賃金等について、協議します。
  • 制度主旨、対象者、対象期間
  • 短縮時間(始業・終業時刻)
  • 賃金、賞与、退職金、評価の基準、業務の補完 等
2.労働組合等との協議
 制度導入は、始業・終業時刻の労働時間及び賃金等の労働条件の変更に関係しますので、労働組合等と協議を行います。
3.労働組合等からの意見を聴く
 制度導入は、労働者にとって労働条件に関する事項であることから、労働組合等から意見を聴くことになり、就業規則変更届出に必要な組合からの意見書を徴します。

Home Main Menu Link